平田歯科医院

診療時間9:00~13:00 15:00~18:30 休診日 木曜、日曜祝日 土曜日の午後診療は14:00~16:00となります 電話:06-6652-2467

〒557-0014
大阪府大阪市西成区天下茶屋2-1-13

EPARK歯科 ネット予約はこちら

歯周病治療

HOME»  歯周病治療

歯周病とは

歯周病菌により歯茎が腫れ出血をおこし進行すると歯を支える骨を溶かし最終的には歯がぐらつき抜けてしまう状態を引き起こします。

口臭の原因や大人の歯を失う一番の原因が歯周病です。

状態に応じて歯石除去などの歯茎の掃除や引き締めなど、徹底的にお口の大掃除をしていき進行した歯周病には、ぐらついた歯を固定し外科処置にて歯の根元から歯周病菌を取り除いていきます。

歯周病は痛みがあまり出ずに静かに進んで行く病気ですので痛みが出た場合は既に進行した状態です。
痛みが出てなくても出血などがあれば早目に受診される事をお勧めします。

歯周再生外科治療

歯周病菌により溶かされた部分の骨は二度と自然に再生する事はなく、進行した歯周病治療は、外科手術により歯周病菌におかされた部分を完全に取り除き一度リセットする方法と溶かされた骨の部分に再生材料や顎の違う部分から骨や肉を取ってきて移植する再生外科手術があります。

特に最近では再生材料の発展と国の認可がおりた材料の種類が増え保険内でも再生外科手術が行える環境になってきています。
歯周病が進行してしまった場合、一本でも末永く歯を残せる様に当院は歯周病治療に力を入れております。

欠損を補う治療

進行した虫歯で歯の形態を失ったり歯周病で歯そのものを失った状態を修復します。
歯の形態を修復するには歯の欠損部分が小さければ歯型をとり金属等でその部分を修復(インレー修復)します。
欠損部分が大きければ歯の土台になる部分から修復し被す事により形態を修復します。
差し歯(クラウン修復)と言われるのがこれにあたります。

歯そのものが失われた場合は、金属で失った歯の部位も含めて連結された差し歯を作り更に入れ歯を作り補っていきます。
入れ歯は患者様にあったものを設計の段階から作りますので、1ヶ月程度の期間を必要とします。

なるべく痛みを抑えた治療

一般歯科

小児歯科

歯周病治療

予防歯科

美容歯科

審美歯科

ホワイトニング

入れ歯治療

訪問歯科

Page Top